JUNIOR

OUTLINE

ACADEMY

U-12(ジュニアユース アカデミー)

将来的に習得しておかなければ
いけないことの徹底を

TECHNIC・MENTALITY・INTELLIGENCE・ORIGINALITY

U-9(ジュニア アカデミー)

基礎・土台の形成期

夢・想い・希望・楽しみ・成功体験
スクールはアカデミーのクラブコンセプトに触れる前の土台作りの場となります。
とにかく ENJOY FOOTBALL!!

SCHOOL

U-18(ユーススクール)

この競技の楽しみや
付き合い方を考える

U-15(ジュニアユーススクール)

取り組む姿勢で無限大の可能性を

U-5 ~ U-12(ジュニアスクール)

面白さ・好奇心・チャレンジ

ACTIVITY

ACADEMY

活動日火曜日~日曜日
場所名古屋(中川・守山)
あま
小牧
春日井

SCHOOL

ジュニア

活動日火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日
時間【U5~U9】
16:45~17:35
【U10~U12】
17:40~18:40 
場所名古屋(中川)
津島
あま(木曜日・土曜日・日曜日)
小牧・春日井(水曜日・金曜日)

*ACADEMYの入会に際しましては、一定期間のチームTR参加等が必要になります。
*TRの内容により環境を定期的に変更する為、流動的に行います。

ジュニアユース

活動日木曜日
時間【U13~U15】
19:30~21:00 
場所津島・小牧・春日井

*参加スクールの地域によっては時間等が異なる可能性があります。詳しくはお問い合わせフォームにてお問い合わせください。初回体験無料。

費用

諸費用

入会費5,500円
年会費11,000円

月会費

U5~U9【週1コース】
6,600円
【週2コース】
8,800円
U10~U12【週1コース】
7,700円
【週2コース】
9,900円

※ チケット制もあります。

クラス・クラス数変更 / 休会・復帰 / 退会 について

当月の7日までに所定の用紙又はメールにて提出をして頂きます。7日までに提出して頂ければ翌月から変更、7日を経過してしまった場合は翌々月からの変更になります。

欠席・振替について

欠席・振替の際には必ずメールかお電話にて連絡確認をしてください。無断欠席は振替等が出来ません。

振替についてはお休みをした日から1ヶ月以内に振替レッスンを受けてください。期限を過ぎた場合は振替できません。(原則・振替は月2回まで)
又、学級閉鎖等でのお休みの場合はISチケットを配布します。こちらも必ずメールかお電話にて連絡確認をしてください。

※ ISチケットとは、スクールの都合や学級閉鎖等やむを得ない事情でのお休みの場合に配布されるチケットです。有効期限は6ヶ月になります。

スクール入会までの流れ

STEP
無料スクール

入会前に一度無料体験スクールで体験しご検討ください。無料体験スクールをご希望の場合はお電話・メールにてご連絡頂き、ご希望日、クラスをお伝え下さい。その後体験日を決定致します。

STEP
入会を決めたら

スクール体験をして、ご検討後入会をする場合は、お電話・メールにてお申込みしてください。
手続き案内後、所定の用紙に必要事項の記入をして頂きます。入会金、年会費等納めて頂き、全ての手続きが完了確認後入会となります。

STEP
スクール開始

INTER SHLEVEN F.Cスクールと共にフットボールの楽しさや魅力を存分に体感しましょう。

新規アカデミー/スクール生 随時募集

アカデミー/スクール生随時募集しています!お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
初回は無料で体験できるのでお気軽にご参加ください!

Filosofia do Clube da Academia

アカデミークラブ哲学

楽しむ方法の捉え方の指導。その違いとは。

子供だから出来ない、大人だから出来る、うちの子じゃ出来ない、あの子は才能があるから出来る、そのような考え方で物事がその通りに進むような指導や環境はこの場所にはなく、子供達の可能性を最大限に広げること、選手の人数も決して多い環境ではない中、毎日真剣に自分と向き合いコツコツとフットボールに向き合って取り組んでいる選手や、それをサポートするファミリーの集まりが創り出す環境。

そう結局環境が大部分を占めそれがやがて、全ての物事にチャレンジをしていく人間性を育む。

決して簡単なことではない。けれども不可能でもない。

そんな環境の中、年長(U5)~中学3年(U15)までの一貫指導により高度な技術と世界のフットボールの知識を習得できるよう、この年代において最も重要な個人能力の養成をクラブの最重要事項とし、長期的視野で人材の育成に力を入れているフットボールクラブです。

アカデミーのコンセプト(基本方針)として、「自主性(身の回りのことは自分で解決)」・「時間の重要性と協調性(個とグループの時間は別物)」・「賢く全力(フットボールの醍醐味)」これらのスローガンをもとに、日々ただ過ごすだけ、ただやるだけ、ではなくフットボールを通じて自分自身と向き合う習慣や客観的に自分自身を振り返れる、自己分析の出来る選手の育成・指導を。

最低限のものは大人(コーチ)が用意するとて、ヒントをもとに自分のアイディアや努力によってプレーを習得することや、困難を乗り越えていくこと、今の自分に満足せずより良くなるために、頭を使い目標に取り組んでいくこと。これらの出来事を当アカデミーでのトレーニングを通じて、自分自身の努力の積み重ねが、自分の変化や成長を実感していくそのような成功体験の繰り返しを促していくこと。

「規律ある環境で、自分で努力して変化していける姿。それら全ての出来事(経験・体験)は将来の自分の力になる。」クラブ独自の考え方や在り方に信念を持ち子供達の未来を見据え、今後訪れるであろう困難を打ち破る術や武器を身に付けれるような育成や指導を最優先に考えています。

本来絶対に必要になってくるボールを扱う技術や、運び方、動かし方、判断を、大人の無知な考え思考で結果重視に傾かないように。結果にこだわらせながらもこの時期に必要な本質を削るようなことはしないさせない。

将来かならず訪れるごまかしが通用しない場面で己の技術不足や精神力不足から目を背けるような取り返しのつかない後悔を子供達にさせない。

世界のトップレベルを経験している指導者からの視点、技術だけで通用するほど甘くはない世界。但しそれが無ければその場にさえ立てない世界。

故に必ず確かな技術や精神力が必要になる。

止める、蹴る、運ぶ、交わす、必要な技術の特化したトレーニングを。

その中で1番指導することが難しい、運ぶ・交わすの指導には数十年をかけた成果や伝統も存在する。+α世界の特徴や強さを知った上で、日本の特徴や適正、強みに働きかけれるような指導を。

それが最早当たり前な環境で、過剰な保護のもと生活を繰り返してしまっている状態では、個人的な人の強さや逞しさが指導・教育されにくい状況で、本来子供達にとって何が重要で何が必要なのか。

よくフットボール選手を例えに出して話をしますが、結果当たり前の人間性が備わってない状態でフットボール選手になるはあり得ない。

プロフットボール選手になるならないではなく、先ずは強く逞しい人間への成長の指導や環境の提供を。その中で、人間力も養われていくように。

大切な子供達が将来をしっかりと生きていく為に必要な力が犠牲になってしまう事の無いような指導を。

大人が必要以上に介入することなく(1番大人にとって簡単なのは我慢することなくあれもこれも全部答えを出し指示をする、更には手を貸しやってしまうこと)、自分達で解決していけるように。

その中で同じ視線に立ち、子供達と向き合うこと。時に背中を支えてあげるようなアドバイスをかけてあげること。時に厳しく自分の緩みを正してあげること。

日々の取り組みが必ず将来の自分の強みや武器になるように、このようなフットボールクラブ環境で活動をして身に付けたスキル等が、将来的に社会に貢献できる人間力のある選手達の育成を考えています。

この活動環境で育まれた選手達が、これからのこの国の将来を担う存在で在るように。そしてその先にフットボール先進国にも太刀打ちできるようになるフットボール選手が現れるように。君達の夢や目標を、私達の夢や目標を達成できるように!!

Realizam seus Sonhos!!

Realize your Dreams!!